2006年06月15日

USBメモリ活用法

学校や職場のPCってブラウザのお気に入りとか、細かい設定をし直さないといけませんから面倒です。
んで、なんかのPC雑誌でチラッと立ち読みした「USBで持ち運ぶ特集」。
んで、記憶を頼りにググってみるとこんなサイトが出てきた。

「USBメモリに入れて持ち運べる便利なソフト」まとめ

どうやら2ちゃんねるのPC関係の板のスレのwikiっぽい。
んでどうやら普段自宅のPCで愛用しているSleipnirのUSBメモリ版が出ているようで。
早速導入してみましたがやはり快適ですね、使い慣れたブラウザだと。

他にもUSBメモリ対応のFireFoxもある様なんで皆さん是非活用してみて下さい。
posted by takashi at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | PCソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そろそろ中間テストです。
USBでデータを持ち運べるのは楽そうですが、容量的にはどうなんでしょう?
英語以外も扱えないとこれからの世の中は生きていけないんでしょうかね。
Posted by crimson at 2006年06月15日 22:35
近頃は学校でネットすることがほとんどなくなったのであんまり関係なさそうです。
学校でPCに触るときは99%実習のときですのでネットなんか見てる余裕なしですし、そもそもネットに繋がってない環境です。


最後に、理系だろうが文系だろうが、まずは英語をきちんと使えないと痛い目見ますよ。
Posted by 戒 at 2006年06月16日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19307381

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。