2007年02月16日

ロールプレイングバトン

またたびさんからバトンを頂きました。
が、非常に長い為、ブログが重いので続きを読みたい方は続きをお読み下さい。
そちらにバトンを書いておきます。

●バトン前にレス
デュオルさん>
実はとあるサイトに「スティンガー症候群リング」なるものがありましてw
もちろん、面倒が嫌いな人たちが張るリングだったりw
是非パソコンで見てくださいw


◆第一章◆〜出発の時〜
1:あなたの名前と職業は?

■名前:takashi
■職業:とある艦の艦長

2:何時ごろ出発しますか?
■出撃命令があればいつでも

3:これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
(A・B・Cと指定してください)
A:アサルトライフル
B:ハンドガン
C:RPG-7(携行用対戦車ロケット発射機)


◇第二章◇〜山道で…〜
1:山道で魔物と遭遇しました。持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?
■ハンドガンで射殺

2:倒した後のキメ台詞は何ですか?
「よく見ろ、日本人。これが戦争だ」


◆第三章◆〜砂漠で…〜
1:…道に迷いました。どうしますか?
■GPS携帯で確認する。

2:取った行動は全くの無意味でした。どうしますか?
■どうもしない。来た道を戻ってみる。

3:…さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から助けてくれました。お礼の言葉は?
■「自称神様なんてろくなヤツは居ないが…今回ばかりは礼を言う…。」


◇第四章◇〜悪魔の城へと続く道〜
1:ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう考えました。
「そろそろ新技が必要だな…」その新技を習得する為の修行はどんな修行?
■悟りを開くかのように追い込まれる

2:新技を習得するのにどれくらいの時間がかかると思いますか?
■1日。

3:新技の名前は?
■メテオール・クラッシュ

4:新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?
■太った男性の双子

5:「4の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?
■「ちょっと、ちょっとちょっと〜!」

6:…あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城には鍵が掛かっていました。
■RPG-7で吹っ飛ばす


◆第五章◆〜悪魔城:一階〜
1:城の中に入ると突然お腹が痛くなりました。その原因は?
■悪魔の呪い。

2:その状態のまま最上階を目指していきます。2階へと上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
■「消えろ、俗物が!」

3:三時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?
■頭

4:勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で持ってきた道具AとCを失ってしまいました。
■ハンドガンで頑張ってスネークする

5:そしていつの間にか腹痛も治まっていました。治まった原因は何ですか?
■3で悪魔を倒したから


◇第六章◇〜悪魔城:2階〜
1:2階に上がると敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。どこにあると思いますか?
■見ようとするのではなく、感じれば見つかるっ!

2:残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?
■「ブルァァァァ!」(CV強力若本)

3:その声は天井から聞こえてきます。天井を探ってみると小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?
■可もなく不可もなく

4:その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに、下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20文字以内で答えよ!
■取り合えず急いで上りきる


◆第七章◆〜悪魔城:最上階〜
1:いつの間にか最上階です。登り棒のせいで大分体力を消耗しました。そこで少し休もうと思います。どのくらい休みますか?
■休まずにそのまま吶喊します!

2:休んでいるといつの間にか眠ってしまいました。そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ…起きた時あなたの第一声は?
■「ここどこ?」

3:こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は…?
■「そりやぁハンドガンで鍵穴ぶち壊せばね…」

4:牢から出ると、最上階への直通エレベータがあるではありませんか!!その操作方法は?
■ポチッとな

5:なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるでしょうか?どうやって探しますか?
■見るんじゃない、感じるんだ!

6:しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。帰ってくるまで待つ事にしました。何して待ちますか?
■イメトレする。

7:一時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入ってきました。ここで意気込みを聞かせてください!!
■「ターゲット確認…排除開始…」デデデデストローイナインボー

8:あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?
■「だまして悪いが仕事なんでな。死んでもらおう。」


◇最終章◇〜決戦〜
1:悪魔が攻撃してきました。こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?
■ハンドガンでけん制後、スキを見て格闘戦を仕掛ける。

2:互角です。悪魔は本気を出してきました。持ってきた道具が壊れました。その時のあなたの心境は?
■致し方あるまい…分の悪い賭けは嫌いじゃない…!

3:このままでは勝てないと判断したあなたは、友達を召喚する事になりました。だれを召喚しますか?マイミクの中から一人選びなさい
■ミクシィなどやっておらん!と言うわけで孤軍奮闘。

4:お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください!!
■あえて孤軍奮闘する。

5:3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。
お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?
■「もしもしー。俺だよ。俺だよ!」

6:悪魔も電話の内容が気になってきたようです。
しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?
■「オレオレ詐欺かよ!」(三村風に)

7:悪魔はうっかり今の発言で弱点を喋ってしましました。その弱点とは?
■突っ込みなだけに突っ込む事しか出来ない事。

8:弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?
■1分。

9:・・・予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。
あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!その技名は?
■「どんな肉体でも…打ち貫くのみ!」

10:悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフはなに?
■「俺、基地に戻ったらプロポーズするんすよ。もう花束も買ってあったりして…」

11:まだ耐えるのか!・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。
あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?
■「死亡フラグ立てやがって…」

12:最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
■…

13:ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?
■艦載ヘリを呼ぶ。


◇エンディング◇
バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。
脚本:takashi
監督:takashi
照明:NIN2
メイク:h
大道具&衣装:shin0
主題歌:takashi
挿入歌:takashi
CG協力:SRC
スタジオ:アキヒロ
スペシャルサンクス:ombre
posted by takashi at 18:21| Comment(4) | TrackBack(1) | バトンネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イヤァァアアーーー!!
被り受理、コレで2件目です。

コレはいい加減、『実行しろ』という
リンクスたちのお告げですな…。
Posted by SRC at 2007年02月16日 22:03
孤軍奮闘出来ないバトンですねぇ
Posted by crimson at 2007年02月16日 22:15
まさかACFANの管理者様からバトンを頂くとはΣ
が、頑張ります・・・
Posted by wat at 2007年02月18日 00:13
あれバトン来てたのか;
トラバしてたらスパムと間違って消しちゃったかも知れないんですいません><
だがパスで^^
Posted by Ombre at 2007年03月28日 02:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33821964

この記事へのトラックバック

伝説は受け継がれるためにある
Excerpt: SYU-MAさんのところからブログを強奪してきました。 ◆第一章◆〜出発の時〜 1:あなたの名前と職業は? ■名前:またたびすくらんぶる ■職業:しがない渡り鳥 2:何時ごろ出発..
Weblog: 多忙の中の戯言 feat.V/T/S
Tracked: 2007-02-16 19:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。